現場レポート

地域別|すべて

イーネスト池田7ー3号地/建売住宅

イーネスト池田7ー3号地/建売住宅

1.2019年10月14日
外構工事状況
外構工事状況

家の玄関に続く通路、アプローチ作業をされていました。
1つ1つ大きさや形が違う石を合わせる作業は大変だと思います。
出来上がりが楽しみです。

2.2019年10月14日
3.2019年10月14日
4.2019年10月10日
5.2019年10月05日
キッチン
キッチン

システムキッチンを組み立てているところです。
ユニットバスや洗面化粧台などと色柄を合わせております。
食器洗い乾燥機付きです。

6.2019年10月05日
7.2019年10月05日
外構工事施工状況
外構工事施工状況

外構工事が始まりました。
暑い中の作業ですが、丁寧に工事が進んでいました。
完成が楽しみです。

8.2019年10月05日
9.2019年10月04日
クロス貼り状況
クロス貼り状況

クロスが貼られました。凹凸のないきれいな壁に仕上がっています。

10.2019年10月04日
11.2019年09月29日
足場撤去
足場撤去

工事用足場が撤去され、建物全体の外観を見ることができるようになりました。次は外構工事が始まります。

12.2019年09月19日
外観施工状況
外観施工状況

外壁材はKMEWの光セラミックを使用しています。光セラミックとは、紫外線の力で汚れを分解し雨の力で汚れを落とすということで、外壁は約30年経ってもセラミックコートで色あせず美しさを保つので、メンテナンス費用を大幅に削減します。

13.2019年09月19日
14.2019年09月14日
お風呂設置状況
お風呂設置状況

お風呂が設置されていました。
浴室換気乾燥付きで室内干しにも便利な浴室です。

15.2019年09月14日
プラスターボート貼状況
プラスターボート貼状況

断熱材が施工されると次は天井・壁になる部分にプラスターボードを施工していきます。壁や窓の大きさに合わせてカットして貼り付けていきます。プラスターボードは、防火性・耐音性に優れるため、火に強く、音を伝えにくいという特性を持っておりますので、快適な空間をサポートします。

16.2019年09月12日
電気配線工事状況
電気配線工事状況

室内の電気配線工事が進んでいました。

17.2019年09月08日
フローリング施工状況
フローリング施工状況

フローリングの施工が始まっていました。床を張り終えた後は傷が付かないように養生をしておりますので、ご安心下さい。

18.2019年09月02日
階段施工状況
階段施工状況

2階へ行く階段が出来上がりました。
階段ができると、2階へモノを運ぶのも楽になり、工事も捗ります。

19.2019年08月30日
透湿防水シート貼状況
透湿防水シート貼状況

透湿防水シート施工が完了致しました。透湿防水シートとは、壁の中の湿気を逃がす効果と、外部からの水が入るのを防いでくれる効果があります。一枚一枚丁寧に施工しておりますので、ご安心下さい。

20.2019年08月30日
21.2019年08月30日
断熱材施工状況
断熱材施工状況
22.2019年08月25日
MIRAIE
MIRAIE

MIRAIEが設置されていました。MIRAIEとは、余震はもちろん、将来また襲ってくるかもしれない大地震に備え、地震の揺れを最大95%軽減!大誠ハウスでは、全棟に標準搭載しています。

23.2019年08月25日
上棟
上棟

無事に上棟が終わりました。これからの工事では時間の経過とともに建物の様子が変化していきます。少しずつその様子を載せていきます。

24.2019年08月22日
土台敷状況②
土台敷状況②
25.2019年08月18日
土台敷状況①
土台敷状況①

土台敷きのお写真です。基礎工事の次は土台敷きという工程に入り、いよいよ大工さんの出番となります。完成した基礎の上に基礎パッキンを設置後、土台を組んでいます。その後、床断熱材、床パネルの敷き込みを行い、土台敷きが完了となります。そして、いよいよメインイベントの上棟を迎えます。

26.2019年08月08日
基礎完成
基礎完成

基礎が完成しました。基礎から生えている棒のようなものは、アンカーボルトという、基礎と土台を緊結させる金物です。今後は、基礎の中に配管を通す工事や土台敷きという工事を行います。次の工程は、いよいよメインイベントの上棟です。

27.2019年08月03日
基礎配筋状況③
基礎配筋状況③
28.2019年08月03日
基礎配筋状況②
基礎配筋状況②
29.2019年08月01日
基礎配筋状況①
基礎配筋状況①

建物の土台となる基礎の配筋状況です。均一に鉄筋を並べることにより、大事な基礎の強度を保ちます。建物下部分をすべて鉄筋コンクートで作るので、地盤に伝わる重みが分散され、建物の重みなどによる地盤沈下を防ぐことはもちろん、より地震にも強い基礎ができます。コンクリートを打設してしまうと見えなくなる部分ですので、丁寧に仕上げをしています。

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ