【大誠ハウスの家づくりとは】

 大誠ハウスでは在来軸組工法を基本とした家づくりを、より良く・よりお求めやすい価格でご提供するために、日々商品開発を行っています。特に多くの子育て世代にの方々にご支持いただいている弊社の標準仕様は・・・・


~面で支えるベタ基礎工法~

大誠ハウスでは、大切な家の加重をしっかりと面で支えるベタ基礎工法を採用しています。

基礎は建物とは違い、中々注目されにくポイントなのですが、家づくりを考えるとき、とても重要なのがこの「基礎」になります。住宅の構造は全て基礎の上に成り立っており、基礎が強固でなければ、建物がどれだけ立派でも良い家づくりとは呼べません。

大誠ハウスでは、建物の下全体に鉄筋コンクリートを敷き、1枚の板のようにして固める方法のベタ基礎工法で施工することにより、底板という「面」で建物を支えることから揺れにも強く、沈みにくい構造になっており、また床下防湿を兼ねるため、湿気にも強いのがこの工法の利点です。


~二重のシロアリ対策~

大誠ハウスでは大切な家をシロアリから守るため、薬剤による防蟻処理基礎パッキン工法による対策で家づくりを行っています。

◎防蟻処理

薬剤による防蟻処理内容は、 木部への直接注入と塗布処理・ 土壌処理散布処理・床下清掃を行うことにより、シロアリが木部などを食べにくい環境をつくり、シロアリの被害から家を守ります。

また、定期的に床下の無料点検を行っておりますので、普段目にすることのない場所にも安心のフォローを行っています。

 

 

 

 

◎基礎パッキン工法

従来の工法では、基礎に換気のための開口部を設け、そこから床下の換気を行っていましたが、基礎の耐力の低下や十分な床下換気などが出来なかったのが大きな悩みでした。

そこで大誠ハウスでは、基礎の耐力を下げることなく、建物の全周から風を取り込み、床下をまんべんなく換気するのができる基礎パッキン工法で建築施工しております。

これにより床下の湿気を排出することで土台の腐れを防ぐと同時に、気流の流れを嫌うシロアリを寄せ付けにくい環境をつくり、建物の長寿命化に一役買っています。(基礎パッキン工法についてはこちら)

風上から風下へ、床下を自然換気で風が通り抜けるため、湿気がこもらず、シロアリを寄せ付けない環境を保ちます。

 

全周換気だから湿気が溜まりにやすかったコーナー部分も、換気が出来る環境を保ちます。

 


~全室照明・カーテンも付いてる♪~

全室照明・カーテン付きだから、ご入居されてからの費用がわかりやすく、資金の部分でも安心した家づくりに取り組んでいただけます。


~充実したキッチンなどの設備機器~

大誠ハウスでは永く快適な住まいをご提供するために、品質・アフターケアにもこだわった設備機器をご用意しております。

 

 

 

  


~低炭素認定住宅仕様の家づくり~

認定低炭素住宅とは、都市の低炭素化の促進に関する法律(地球温暖化を抑制するため都市の低炭素化の促進を図り、都市の健全な発展に寄与することを目的とした法律。通称エコまち法)に基づき、同法の認定基準を満たした建物をいいます。

大誠ハウスでは、高い断熱性能だけではなく、二酸化炭素の排出を抑えることができる低炭素認定住宅を標準仕様として家づくりに取り組むことで、快適な毎日と子供たちの未来を考えた家づくりを行っています。

他にも低炭素認定住宅であることで住宅ローン控除の控除額が増額されたり、登録免許税の税率が低くなるなどの税制の優遇が受けらることもうれしいポイントです。

 

 


~地震から家族を守る~

「まさか九州で地震が!?」

2016年4月に起きた熊本地震は多くの人にそんな感情を抱かせたのではないでしょうか?

大誠ハウスでは、地震の揺れから大切な家族と家を守るため、震度7相当の加震に対して、揺れ幅を95%低減する制震ダンパー『MIRAIE』を全棟標準搭載を目指しています。

(MIRAIEについてはこちら)

 

 


~メンテナンスも考えた外壁材~

大誠ハウスでは、光触媒コートとセラミックコートのチカラでキレイを長持ちさせる光セラミック外壁材を標準仕様として建築施工しています(詳しくはこちら)

 

 

 光触媒パワーとは「光触媒=酸化チタン」に太陽光(紫外線)があたることで生まれる、有機物を分解する『分解力』と、水になじみやすい『超親水性』のこと。さらに大気浄化機能もあわせ持ちます。

 

 

 効果①光触媒パワーの分解力が残った汚れを分解し、付着力を弱めます。

効果②超親水性で汚れを強力に洗い流します。

 

 色あせしにくい秘密は、色あせを防ぐSI-Oの結合エネルギーが紫外線エネルギーより強いため、紫外線があたっても結合を維持できます。

 

 

 光セラの外壁材は促進耐候性試験において、約30年相当の時間が経過しても、色あせが目立たないレベルをキープ。

 

 

 

 


~燃えにくい家?~

大誠ハウスでは燃えにくい構造の省令準耐火構造で家づくりを行っています。もしも火事が起きた際でも延焼を遅らせる効果があることに加え、火災保険料が大幅に安くなのも大きなメリットです。


その他にも『あったらうれしい!』を標準仕様とし、今でも改善・改良を重ねて進化しています。これからも安心・安全な家づくりのご提供を通じて、皆様の笑顔あふれる街づくりを共創していきますので、大誠ハウスの家づくりを是非、現地にてお確かめください。

ページトップへ