太陽光発電システムとは

昼間、屋根に設置した太陽光パネルで太陽の光から電気をつくり、自宅で使う電力の一部をまかなったり、余った電力は電力会社に買い取ってもらうことのできる、環境と家計にやさしいシステムです。


メリット①年々上昇傾向の電気代を賢く節約!環境にもやさしい

電気代はずっと払い続ける生涯コスト。

毎年の出費を抑えることで、 20年30年後に大きな差がつきます。

例えば太陽光発電システムを設置していない場合と、設置した場合を比較すると、

 

年間約112,780円!!

10年間で約1,127,800円も賢く節約ができます!!!

(※当初10年間・売電単価17円・4人家族でのシュミレーション結果です。詳しくは弊社スタッフにお尋ねください。)

 

メリット②停電時でも太陽の光で発電。いざという時に安心!

自然災害の多い日本。

万一停電しても 晴天時の昼間なら、パワーコンディショナの自立運転コンセントから電気が使えます。

 

メリット③CO2の削減に貢献!環境にやさしい

太陽光発電は火力発電などと違い、発電の過程で、石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料を使用しません。

地球温暖化の原因となっているCO2を排出しないから、環境にもとってもやさしい!

 

※設置に関する注意事項やデメリットもございますので、詳しくは弊社スタッフにお尋ねください。

ページトップへ